*

医学

自分でも多いとずっと前から感じていた

手汗が多いのは多汗症のせいだとわかったので、お話します。
自分でも手のひらの汗が多いとはずっと前から感じていました。
小学校や中学校の頃のテスト用紙の回収の時などは、自分の用紙だけ汗でヨレヨレになっていましたし、夏は手汗が常に出ていていつも湿っていました。
雑菌が増えるせいか、手がいつも臭くて困っていて何度も手を洗っていました。
それに手汗の多い時期はプツプツと指に小さい水泡が出来るのがとても嫌でした。
かゆいし。
それがしばらくたつと乾燥してきて皮がむけます。
手の皮がむけているのって恥ずかしいんです。
水虫が手に移ったみたいな感じで。
最近皮膚科で多汗症と診断されました。
ああ、やっぱりかと思いました。
でも多汗症っていうと体全体だったり、ワキだったりのイメージが強かったので、自分はそれに当てはまらないと思っていましたが、納得。
しかも悲しいことにこれは遺伝なんだそうです。
両親のどちらかが多汗症であって、それが自分に遺伝した。
そして自分の子どもにもそれは遺伝するんだそうです。
もうショックでした。
すごい不自由なわけではないけど、やっぱりプチストレスではあったので。
これからも上手に付き合っていくしかないんですよね。

多汗症の原因


テスト

テスト記事です。